らでぃっしゅぼーやの放射能検査体制

2011年に起こった東日本大震災によって多くの農家が打撃を受けました。
特に農家の方が気にしているのが放射能による影響です。

地震や津波とは異なり放射能は目に見えにくいため農作物に与える影響を見極めることが難しいからです。
ではその点でらでぃっしゅぼーやの放射能検査体制はどのようになっているのでしょうか。

らでぃっしゅぼーやの放射能検査体制

らでぃっしゅぼーやの放射能検査体制は一般的な企業から見ても非常に優秀であると言えます。
震災以降らでぃっしゅぼーやはしっかりした放射能検査体制と徹底した情報公開を行っており、顧客にも契約農家にも安心を与えてきました。

実際にらでぃっしゅぼーやが仕入れた食品の中で出荷停止になった品目は全体の0.9%にとどまっており、これもしっかりした放射能検査のおかげなのです。
さらにらでぃっしゅぼーやは国が定めた放射性セシウム出荷基準値の半分に自主規制値を設定し、さらに厳しい放射能検査を行ってきました。
その結果放射能セシウム不検出の品目が増えてきており、お子さんをお持ちの消費者にも安心できる商品となっているのです。

らでぃっしゅぼーやの情報公開

らでぃっしゅぼーやは信頼できる企業として情報公開を徹底して行ってきました。
消費者一人ひとりによって不検出を安全とするか、国の基準値以下を安全とするかは異なります。

ですから放射能検査体制とその結果の情報公開によって消費者の選択肢を広げることが企業として重要になります。
らでぃっしゅぼーやはどの消費者にも安心して商品を提供できるように万全の放射能検査体制を敷いているのです。

↓農薬・放射能除去する凄い水!


→うちもベジセーフ使ってます!


全国対応の野菜宅配会社の中では一番厳しい基準の会社です。
妊婦〜3歳までの子どもがいる家庭は送料無料になります。

らでぃっしゅぼーやは、以下のような方におすすめです。



2位:大地宅配


大地宅配は、以下のような方におすすめです。



関東でもっとも多く利用されている食材宅配です。
安心・安全・リーズナブルで、スーパーと同じ感覚で利用できます。

生協の宅配は、以下のような方におすすめです。



↓農薬が気になる方はこちら

このページの先頭へ