オルターの特徴と口コミ

食品宅配のオルターは、食品の安全性によって値段が変わるというユニークなシステムがあります。

より安全安心の食品を口にしたい人にとっては良い口コミが多いものの、少々デメリットもあり、オルターは利用しにくいという口コミもあるのが事実です。

しかし、農薬の使用や頻度などを明確にしていて、安心して食べ物を選びたいという人においてはオルターはメリットが多いといえるでしょう。

オルターの値段について

オルターの値段設定は、独自にユニークな方法で値段の差を設けています。

例えば、お米を例に取ってみますと、農薬を一度使用して栽培したあきたこまちは3300円なのに対して、農薬を二度使用して栽培したあきたこまちは3000円に値が下げられています。

また、同じあきたこまちでも、農薬を全く使用せず、無農薬でそだてたあきたこまちになると3600円という価格設定になっています。

このようにオルターは、農薬の使用の有無をはっきりと明記し、より安全な食を実現したい人にとっては、より自分の理想にかなった食品を購入できるという口コミも多くなっています。

入会金が少々高め、また安心料としての手数料がかかる

オルターのデメリットとしては、入会金が10000円という宅配野菜サービスの入会金にしては少々高めの設定だという点です。

また、毎月800円の手数料が発生するのがデメリットだという口コミもあります。

高い品質と、独自の基準を維持するためには、少々お金がかかるというのもありますが、食品の安全をお金を払ってでも確実に得たいという人にとっては、逆にメリットとなるオルターの独自システムだといえるかもしれません。

野菜や食品の基準は非常に厳しく、安心食材が手に入れられるオルター

オルターの最大のメリットといえば、やはり農薬や放射線などの基準が厳しいという点です。

農薬の使用においては非常に厳しい基準を設けていて、農薬使用の頻度によって食品の値段がちがうというこだわりがあります。

口コミの中でも、農薬使用の回数をきちんと明記していて、野菜や食品を販売するオルター側の誠意がうかがわれるという口コミも多く寄せられています。

いずれにせよ、食品の安全安心が危ぶまれている昨今、自分の選択によって安全性の違いのある食品を選択できるというオルターは、現代人の食生活の必要なことではないでしょうか。

自分の健康や体調などに直結する食べ物、便利な宅配食品サービスを利用して、より安心して食べることができる食材を手に入れるようにしましょう。

↓農薬・放射能除去する凄い水!


→うちもベジセーフ使ってます!


全国対応の野菜宅配会社の中では一番厳しい基準の会社です。
妊婦〜3歳までの子どもがいる家庭は送料無料になります。

らでぃっしゅぼーやは、以下のような方におすすめです。



2位:大地宅配


大地宅配は、以下のような方におすすめです。



関東でもっとも多く利用されている食材宅配です。
安心・安全・リーズナブルで、スーパーと同じ感覚で利用できます。

生協の宅配は、以下のような方におすすめです。



↓農薬が気になる方はこちら

このページの先頭へ