共働きの子育てには生協が必須です!



私は共働き家庭の主婦なので、生協の宅配を毎週利用しています。

野菜だけでなく、生活雑貨なども一緒に購入します。毎日の生活は多忙、食べ盛りの子どももいるのでたいへん重宝しています。

 他の会社の野菜宅配もちらしや友達の家で見たりしますが、生協の宅配は種類が豊富、価格も手ごろだし、生協ブランドの信頼感もあります。あまりに注文数が多いので、不在時の配達も可能ですが、保管する空き箱が大量になるので夜間の配達をお願いしています。そのため配達されるときは、配達員さんとのコミュニケーションも取れて楽しいし、子どもたちも搬入を手伝ってくれたりして楽しいひと時です。我が家には冷凍専用の冷凍庫があるほどです。

 生協のカタログは、紙のカタログと電子カタログがあり毎週わくわくして注文作業をしています。産地も記載してあるし、だいたいのサイズや量も書いてあるし、生産者さんの紹介もあり、自分では気づかない旬の食材や調理法、盛り付けもわかり、カタログの域を超えていると思います。

 写真でみる野菜は紙面上ではどれも同じくらいのスペースで掲載されているので、サイズなどが記載されているにもかかかわらず、勘違いしたり思い込みでぜんぜん違う大きさや量がやってきてびっくりすることがありますが、自分の責任であり、また勉強になります。

忙しすぎると注文すらできない

 忙しすぎると注文すらできない時があり大変困るのですが、定番の商品は毎週お届けの登録をしておけばちゃんと届く仕組みあり、最低限の食料が入手できて何度か助かりました。また、電子カタログだと合計金額がわかるので、買いすぎ予防にもなります。

 仕分けしてくださる方が野菜を選定してくれているのかがっかり商品はほぼありませんが、天候不良のときなどに欠品になったり他の産地のものがやってくるのは仕方ないとして、あまりに小さかったり少量の野菜がくることがあります。そんな時は野菜にメモがついていて、そうなった理由と気にいらなかったら返品を受け付けると記載されていました。

 旅行などに行って配達日を変更したいときは、取りおいて後日配達を頼めるサービスがあるのですが、従来の配達日に配達するものを保管しておいて配達されたので、葉物野菜はしなびていることがありました。傷みやすい野菜は、再配達日に野菜を入れてくれたらもっとありがたいです。

 最近は半加工商品が増えてきて、大いに活用しています。その料理使う野菜がそれ用に選択しカットしてパックされており、たれもついているので、時間がないときには、炒めたり煮たりするだけで料理が出来上がるので、仕事で遅くなったときや体調が悪いとき、不在で家族に調理を頼むときに便利です。

 スーパーなどに自分で買い物に行くと、特売品やお値打ち価格の野菜がありますが、宅配野菜だとそこまで激安商品はありません。賞味期限が近いから値引きするような商品もありますが、スーパーよりは余裕を持たしてあると思われ、価格は高めに感じます。毎日自分で買い物に行って購入するとなると、もしかしたら選んでいないかもと思う野菜もありますが、宅配なしでは日々の生活が回らなくなると思われる我が家の生活には欠かせない存在です。

1位:大地宅配


大地宅配は、以下のような方におすすめです。



関東でもっとも多く利用されている食材宅配です。
安心・安全・リーズナブルで、スーパーと同じ感覚で利用できます。

生協の宅配は、以下のような方におすすめです。



↓農薬が気になる方へ

このページの先頭へ