アメリカでトランス脂肪酸全面禁止。日本の反応は?

アメリカの食品医薬品局(FDA)がトランス脂肪酸を全面禁止するという発表をしました。
正確にはトランス脂肪酸の主要成分で植物油を固形や半固形にするための「部分水素添加油脂(PHOs)」の禁止です。
トランス脂肪酸は、特にマーガリンなどに多く含まれていることで有名です。

アメリカでは準備期間を経て、3年後にはPHOsが禁止となります。
これに対して、トランス脂肪酸が野放しの日本の反応はどうなっているのでしょうか。

トランス脂肪酸に対する世界の動き

マーガリンが出始めた頃は、植物性の油で作られているということで、健康的というイメージからマーガリンは重宝されてきました。
実際、私の母などは、10年前くらいまではバターよりもカロリーが低いので、ヘルシーだと思い込んでいました。

しかし、トランス脂肪酸の危険性が判明すると、敏感な国ではトランス脂肪酸の規制や、商品への含有量を表示を義務化するなどの対応をしています。
カナダでは2003年に栄養ラベルの項目に加え、2005年には義務化しています。

また、EU各国でも2003年頃から、デンマークをはじめ、オーストリア、イギリス、ドイツなどでも規制や含有量の義務を行ってきています。
お隣の韓国でも2007年12月からトランス脂肪酸の表示を義務化しています。

そこに今度はアメリカでも2018年以降、トランス脂肪酸の発生源である油の使用を全面禁止すると発表しました。
特にアメリカなどは、肥満の人の割合が高いので、深刻なのでしょう。

日本の反応は?

今まで世界各国がトランス脂肪酸の規制などをしてきている中でも、日本はまったく対策をとってきませんでした。
ただ、一部企業では他国でトランス脂肪酸の規制がされ始めた頃から外国の企業を中心にショートニングなどのトランス脂肪酸を含む油脂を使わないなどの対応をしているようです。
それでも日本の政府はトランス脂肪酸を放置してきました。

今回、アメリカの発表後に農林水産省のHPでトランス脂肪酸についての情報を更新しています。
しかし、内容を読んでみると、日本人のトランス脂肪酸の平均摂取量は低く、さらに、企業努力でトランス脂肪酸を含む食品は減ってきているため、バランスよくいろんな食べ物を食べていればトランス脂肪酸による心臓病などのリスクは低いと書かれていました。

さらに、トランス脂肪酸についての記事にも関わらず、トランス脂肪酸だけではなく、脂質そのものや塩分を控えることを優先すべきとも書かれています。
日本の企業は消費者がトランス脂肪酸について敏感になってきているので、少しずつ努力している企業が増えてきているようですが、日本の政府はあまりトランス脂肪酸については気にしていないようです。
結局は企業が努力しているから、政府は何もしなくても大丈夫ということでしょうか。

こんな姿勢だから、クリスピークリームドーナツはアメリカではトランス脂肪酸を含まない油脂を使っているのに、日本ではトランス脂肪酸が含まれているショートニングを使用しているということになるのですね。

確かに、アメリカ人は肥満が多く、日本人よりも油脂を使ったものをたくさん摂っているイメージがありますね。
しかし、最近は日本人でも、食事が欧米化していて、肥満が増えてきています。
農水省のデータでは、日本人の平均的な油脂の摂取量は低いと書かれていますが、そうではない人も多いでしょう。

さらに、日本人が大好きなマクドナルドのポテトも依然、変わらずトランス脂肪酸たっぷりの油で揚げています。
たとえ、トランス脂肪酸が規制されているアメリカの企業であっても、日本に来てしまえば、安価なトランス脂肪酸入りの油が使われます。
企業は、客の健康など考えていません。
企業が考えているのは利益だけですから。

結局日本はこれだけ世界中で規制されていても、国としては反応なしなのです。

最後に

日本の政府は、企業まかせ、日本人が自分で食生活に気をつけていれば大丈夫といった対応です。
確かに、自分のことは自分で守るということは基本中の基本ですが、ある程度規制しないと、そこに漬け込んでくる外資系企業がある限り、日本人の医療費は下がらないことでしょう。

無責任な政府まかせにしていては何も変わりません。
一人ひとりがトランス脂肪酸の危険性を理解して、トランス脂肪酸が入った商品を買わないことが、トランス脂肪酸入り食品を減らす近道なのでしょうね。

↓農薬・放射能除去する凄い水!


→うちもベジセーフ使ってます!


全国対応の野菜宅配会社の中では一番厳しい基準の会社です。
妊婦〜3歳までの子どもがいる家庭は送料無料になります。

らでぃっしゅぼーやは、以下のような方におすすめです。



2位:大地宅配


大地宅配は、以下のような方におすすめです。



関東でもっとも多く利用されている食材宅配です。
安心・安全・リーズナブルで、スーパーと同じ感覚で利用できます。

生協の宅配は、以下のような方におすすめです。



↓農薬が気になる方はこちら

このページの先頭へ